どうして女子って生理前にイライラするの?

PMS(月経前症候群)

 生理前、彼女がとてもイライラしている。
そんな時「どのように彼女に接すればいいのかわからない」そんな男性は多いのではないでしょうか?
ここでは男性が大切な人を少しでも理解してあげられるように、女性のホルモンバランスの仕組みを知ってもらい、彼女どのように接すればいいのかを提案したいと思います。

女子には男子にない心のシステムがある

生理周期と女性ホルモンには密接な関係があります。
男性にとって精神に影響を与えるホルモンは「テストステロン」の1種類のみであるのに対し、女性には
「エストロゲン」「プロゲステロン」「オキシトシン」「テストステロン」
と4種類のホルモンが精神状態に関与していると言われています。
男性はこのテストステロンが一定に分泌されているのですが、女性はこの4種類のホルモンが生理周期とともに増減するために精神が不安定になりやすいのです。
これをふまえて女性の生理周期の4分類を考えてみましょう。

前向きになれない!月経期

心を安定させるホルモンが少なくなり、イライラや不安感そして疲労感がたまります。直観的な判断力が鈍り、動作がゆっくりになることもあります。
そのために内向的になってしまいブルーな1週間が続きます。

キラキラ絶好調!な卵胞期

生理が終わって前向きな気持ちになれるホルモンが増え、心と体が最も調子の良い時期になります。肌ツヤも良くなり、性欲も増加するので肉食系女子になる1週間が続きます。

真面目に!静かに!排卵期

ホルモンの急激な変化により体調を崩してしまう人と、ホルモンの鎮痛作用によって静かになる人とに分かれます。どちらにしても卵胞期から変わって性欲も減り落ち着く1週間が続きます。

凶暴になっちゃう!?黄体期

男性ホルモンが分泌されることにより攻撃的かつ衝動的になります。その度合いは人それぞれですが、ひどい人はPMS(月経前症候群)に悩まされることも多い時期で、心が不安定になる1週間が続きます。

パートナーのためにできること


生理のことを男性に話すのはやはり恥ずかしいもので、そう思う女性が多いこともあって例えパートナーであっても生理関係の話を持ち出さずに一人で苦しんでいるというケースがたくさんあります。
そんな時、男性はどうしたらよいのでしょうか。実際に女性に聞いてみました。

そっとそばにいてあげる

その辛さを分かってもらいたい気持ちと、話すのが恥ずかしいという気持ちとが重なって複雑な気持ちになってしまうことも多いそう。そんな時はただそっとそばにいてあげましょう。完全にお互いが分かりあえることはなくても、感じ合うことはできます。なでなでしてあげたり、お互いが負担にならない程度に話したり、ゆっくりするのもいいそうです。

時間が過ぎるのを待つ

女性に聞いてみると生理時の不調はじっとして時が過ぎるのを待つという人もいました。男性も同じように気ままに待ってみるというのも一つ大切なことです。ずっと苦しい期間が続くわけではない人も多いので生理が終わってからのデートの計画などを立てて待ってみましょう。

責めないであげる

これもとても大切なことですが、生理で心と体が不安定になってしまう人はどうしてもいます。これは彼女たちのせいではなく生まれ持っての体質で、そういった理解を持つだけで、怒ったり責めたりすることは減るはずです。お互いがストレスに感じないように、ゆとりを持って接してあげましょう。

無理に構いすぎない

思いやりのあまり無理に優しくしすぎてしまうと、お互いが気を使いすぎてかえって疲れてしまうケースもあります。申し訳ないと思う女性がいるのもさることながら、男性自身がストレスに感じてしまうでしょう。パートナーの苦しむ顔はお互い見たくないでしょうから、適度にそっとしておいてあげるのも一つの手です。

2人の過ごし方をゆっくり見つけていく

生理前だけではなく、女性はひと月に4つの人格を持ちます。男性や生理が軽くてあまり感じられない女子が完全にこのことを理解するのは難しいと思います。しかし理解してあげようと思う気持ちに無駄はありません。お互いが思い合えるようにも歩み寄ることが大切なのです。
男性はパートナーが苦しんでいたらその都度時間をかけてゆっくりとパートナーと向き合っていきましょう。体質や2人の性格に合わせて2人の正解を見つけていってください。十人十色、過ごし方の正解も人の数だけあります。

もしもパートナーが悩んでいたら…

女性は長いこと生理とともに歩んできたからこそほかの人より自分の体のことを分かっている気分になり、個人差が大きく生理に悩むことが当たり前になってはいけないことを忘れがちです。ですがその現状が本当に当たり前のことなのかは、誰にも教わっていないのです。つまりそれは改善の余地があるということ。少し敷居が高く感じられますが、産婦人科にかかることを勧めてみることも考えてみましょう。
何よりも大切なパートナーを思いやって2人で話し合ってみることが大きな一歩になります。諦めないで少しづつ向き合っていくことで2人の仲が深まることを祈っています。

スマルナのピル外来でやさしい生理をはじめよう

 

インスタグラムはじめました

「スマルナ」相談窓口

スマルナline@無料相談窓口

LINE@に「スマルナ」の相談窓口を作りました。LINEはよく使うけど、メールでのやり取りはあまり慣れていないという方でも、お気軽にご利用いただけます。
相談窓口では生理に関するお悩みごとなどを薬剤師に無料でご相談いただけます。
その他にもスマルナの使い方に関する質問やお困りごと診察時に障害が発生した場合のサポート薬剤師にお薬に関する疑問、質問、または飲み方などのご相談を受け付けております。

  • ※スマルナで取り扱いのない疾患またはお薬に関する質問はお受け出来ない場合があります。ご了承ください。

友だち追加

関連記事一覧

カテゴリー