病院に行くのめんどくさい…スマホでピル外来試してみない?

ピル(経口避妊薬)

スマルナでやさしい生理をはじめよう

今話題のオンラインピル外来 スマルナ

女性の7割が悩んでいる生理についてのお悩みやお薬をインターネット上で診察してくれるサービス「スマルナ」ってご存知ですか?

スマルナとは

スマルナは”女性ならではの疾患や悩みに特化したネット診察サービス”です。

主にスマルナでは低用量ピル、中用量ピル、アフターピルを取り扱っています。
低用量ピルは毎日服用することで避妊効果をもたらし、生理周期を整える、生理痛を改善するなど女性にとって味方のお薬です。

しかし低用量ピルは病院でしか処方をしてもらえず、病院に行く時間がとれない忙しい女性は中々続けることが難しいといった状況があります。

スマルナは低用量ピルを始めたいけど病院に行けない、服用してるけれど時間を取るのが難しいそういった女性の味方としてご利用いただいているネット診察サービスです。

ネット診察サービスとは?

スマホやタブレット、PC上で、医師の診察を遠隔で受診頂けます。
問診、診察は医師とチャット上で行い、医師が利用者様に合ったお薬を処方します。
お薬はご希望の場所に最短翌日届く遠隔医療サービスです。

忙しくて病院に行く時間がなくても、スマホなどで自分の空いた時間にチャット上で医師と問診・診察をするので、忙しくて通院を諦めていた方も、処方薬を自宅や職場で郵送にて受け取ることが出来ます。

詳しく見てみる

ネット通販でお薬を購入するのは危険な3つの理由

『安いから』『病院に行くのが面倒だから』
そういった理由でネットでお薬を購入したことはありませんか?
実はネット通販でお薬を購入するのはとても危険です。

その理由は3つです。

  1. 偽物が混ざっていることがある
  2. 副作用が出た時に対応してもらえない
  3. 適切な情報が得られず安全に服用できない

どうして危険なのか、3つの理由について詳しく見ていきましょう。

1.ネット通販には偽物が混ざっている

製薬会社が個人輸入・並行輸入されているお薬を調査したところ、約4割が偽物という結果が判明しました。
また、最近海外で並行輸入のお薬を使用したことにより、体に悪影響が出たというニュースも見かけられます。
低用量ピルはホルモン量が少なくても、多くても体に影響が出やすく、また避妊してたつもりが妊娠してしまった…ということになりかねません。

参照:厚生労働省検疫所 海外のニセ薬について
クローズアップ現代 広がる偽造薬リスク
政府広報オンライン 健康被害などリスクにご注意!海外からの医薬品の個人輸入

2.国内正規医薬品ではないので、副作用が出たときなどは保証が無い

国内で承認されているお薬は、もし副作用や重篤な症状が出た場合、「医薬品副作用被害救済制度」で、その治療費などに対する給付金が支払われます。
ですが、並行輸入で購入した国内で認証されていないお薬は、どのようなことが起きても給付金は支払われず、自己責任のため自分ですべての治療費を支払うことになります。

参照:医薬品副作用被害救済制度

3.適切な服用方法や知識を得ることができない。

低用量ピルは処方薬なので医師に診察をしてもらう必要があります。
医療機関で処方してもらえば、医師から適切な服用方法や知識を得ることができるのですが、並行輸入で購入すると適切な服用方法や知識を自分で調べるしかありません。
インターネットの中では間違っている情報がたくさんあり、間違った服用方法や知識を得てしまうことがあります。

スマルナはネット通販とどう違うの?

スマルナはネット通販ではなく、遠隔診療を補完的に用いたネット診察サービスです。医師に診察・処方をしてもらえるので自分にあった薬を処方してもらえることができます。

また国内で承認された正規品のみを取り扱っているため、万が一副作用や重篤な症状が出た場合、きちんと「医薬品副作用被害救済制度」に基づいて給付金が支払われます。副作用や重篤な症状が出た場合、スマルナではいつでも医師に相談できるため、安心して服用いただけます。

スマルナではドクター、薬剤師などの医療従事者が服用前から服用中まで、適切な情報をお伝えいたします。
ネット通販(個人輸入)でお薬を購入するのは危険です。処方薬は医療機関かスマルナで購入するようにしましょう。

スマルナのピル外来が安心して長く使える3つの理由

「時間がなくて通えない…」「自分にあった薬がわからない…」「相談したい時に病院に行けない…」など低用量ピルを長く服用する上で困ってしまう部分をスマルナのピル外来ではしっかりサポートいたします。

1.医師と相談して自分に合った薬を服用できる。

初めて低用量ピルを服用する方は、「副作用が心配…」「低用量ピルは色々種類があるみたいだけど、よくわからない…」など様々な不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?
スマルナではあなたの悩みに合わせて、医師があなたにあった薬を処方いたします。

2.ライフスタイルに合わせてプランを選べる。

スマ診ではライフスタイルに合わせて3つのプランを選んでいただけます。

1ヶ月処方

ピルの服用が初めての方にオススメです。
「ピルを検討しているけれど副作用が怖い…」「医師に相談して自分に合ったピルを処方してもらいたい!など、まずは1ヶ月試してみたいという方にオススメです。

ピル外来を詳しく見てみる

3ヶ月処方

すでに自分に合う薬を知っている、長期服用するか迷っているという方にオススメです。
3ヶ月まとめて処方いたします(ご希望の場所に3ヶ月分のお薬が届きます)。まとめて処方していただくことにより、1ヶ月処方を3回処方して頂くよりも安い料金で診察、処方いただけます。

ピル外来を詳しく見てみる

安心定期便

医師にしっかり相談をしたい、買い忘れることがないようにしたいという方にオススメです。
安心定期便では年間を通して医師にいつでもしっかり相談することができます。毎月定期的にお薬が届くので、買い忘れることがなく、安心してピルの服用を続けていただけます。また、お薬が体に合わない場合、お薬を途中で変更することや、お薬の服用を辞めることもできます。

安心定期便を詳しく見てみる

このように自分のライフスタイルに合わせて処方のスタイルが選べるのもスマルナの特徴です。

3.しっかりサポートだから、安心して服用を続けられる。

「低用量ピルを検討しているけれど病院に行く時間がない…」「低用量ピルを処方してもらうために毎月病院に行く時間がない…」
どれだけ忙しくてもスマルナならお好きな時間にスマホ上で診察・処方をしてもらえます。
また、服用してからの質問や不安なことはいつでも薬剤師やドクターに相談できます。
利用者様をしっかりサポートさせていただきますので、安心して服用を続けることができます。

生理に悩まないで行きたい時に旅行に行こう

スマルナピル外来を利用するには?

STEP1 新規登録

メールアドレスを登録して、本人確認を済ませてください。

STEP2 問診・診察・処方

問診を全て答えたら、診察室で医師の診察を受けましょう。
診察はチャット(LINEのようなもの)なので、好きな時間に返信するだけ。

STEP3 最短翌日お薬がご自宅に

決済完了後、最短翌日にお薬をご希望の場所にお届けいたします。
配送は無地の段ボール箱で届きます。
ご自宅や職場での受け取りはちょっと…という方は、ご希望のヤマト運輸の配送センターでお受け取りすることもできます。

スマルナの詳しい使い方はこちら

LINE@でいつでも相談できる点もスマルナの魅力の1つ

『忙しくても気軽に自分の体について、お薬について相談できる場所』としてLINE@スマルナ相談窓口があります。
10:00〜18:00までスマルナコンシェルジュが対応しています。

LINE@スマルナ相談室でできること

  • 病院に行くまでもないかな…と思っていた生理の悩みや避妊の悩みを気軽に相談できます。
  • お薬についての疑問などにお答えします。
  • 女性ホルモンや生理など女性の体調を整えるための情報を発信していきます。
  • スマルナの使い方や操作方法などお問い合わせください。

薬剤師、スマルナコンシェルジュがあなたの悩みをサポートします。

LINE@スマルナ相談窓口では薬剤師とスマルナコンシェルジュが対応しています。
「女性ならではの悩みはやはり女性にしか理解できないのでは?」ということで、経験豊富な女性スタッフが主力となって利用者様のご相談をお聞きし、皆さんのお悩みを解決していきます。

ぜひ友達登録してみてください。

無料相談窓口はこちら

line@無料相談窓口

「スマルナ」のピル外来をはじめる

診察のお手続に進む

アフターピル(緊急避妊外来)はこちら

※スマルナ(スマ診)での診察は、患者様と医師の空き時間を使って診察を行います。受付、問診は24時間可能です。受付、問診後、順次医師より連絡(メール)が届きますので、メールのリンク先(スマ診)にて診察をすすめて下さい。

スマルナのピル外来でやさしい生理をはじめよう

 

インスタグラムはじめました

「スマルナ」相談窓口

スマルナ相談窓口

LINE@に「スマルナ」の相談窓口を作りました。LINEはよく使うけど、メールでのやり取りはあまり慣れていないという方でも、お気軽にご利用いただけます。
相談窓口では生理に関するお悩みごとなどを薬剤師に無料でご相談いただけます。
その他にもスマルナの使い方に関する質問やお困りごと診察時に障害が発生した場合のサポート薬剤師にお薬に関する疑問、質問、または飲み方などのご相談を受け付けております。

  • ※スマルナで取り扱いのない疾患またはお薬に関する質問はお受け出来ない場合があります。ご了承ください。

友だち追加

関連記事一覧

カテゴリー